乳酸菌は腸のペースを整えて健康を元気にしてくれます。

個人は一心に体調を壊すことが多かったのですが、ヨーグルトやジュースで乳酸菌を摂るようにしたら、前までから、健康を壊すことが少なくなりました。

どうして乳酸菌を服するようになったのかというとネットで調べたのですが、腸には善玉菌や悪玉菌が存在していて、こういうバランスが崩れるところおなかの身なりが悪くなります。

ですから、乳酸菌を食するため、腸を活発にしてくれ排泄を促して頂ける。体調が酷い時は便秘になります。

便秘になると、毒物が外に出ることが出来ず、体内に居座ることになります。それが自分の体調を壊す動機ということがわかったからです。

なので、便秘にならないように積極的にヨーグルトやジュースで乳酸菌を摂取するようにしています。今では腸の身なりも激しく、毎日のように排泄するようになりました。

嫁に願い、夕食は必ず植物性乳酸菌を摂るようにもしてある。味噌汁とか納豆から摂取できるのでこういう2つは夕食には毎度出してもらっています。

一門だけ気を付けてある科目が、空腹時に乳酸菌を摂らないようにしています。乳酸菌は胃酸に弱々しいので胃の中で乳酸菌が死んでしまう。

なので、何故か食べてから乳酸菌を入れるようにしています。最近では、胃酸に負けない乳酸菌というのも商品で出ていますので、商品の要領を見て貰うほうがよいでしょう。何だか白髪を染めるアイテムを使い始めたら、頭にかゆみが出始めた。